過払い金請求に強い司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所とは

過払い金相談で有名な司法書士法人杉山事務所ですが、消費者金融や信販会社との豊富な実績を活かして債務整理においてもさまざまな実績があります。

債務整理においても相談、着手金は無料であり出張相談を提供していることから気軽に相談することができます。

司法書士法人杉山事務所の特徴

過払い金請求のご相談なら 実績日本一の杉山事務所へ

完全成功報酬だから相談料・着手金・調査料 すべて0円

家族に知られずに相談可能 出張相談も無料
電話で無料相談する
メールで無料相談する

債務整理とは

債務整理は借金問題を解決する手法のことをいい、任意整理、個人再生、自己破産、特定調停の4種類があります。

任意整理と個人再生は、毎月の返済額を減らすことにより負担を減らして返済していくことをいいます。

また、自己破産は裁判所を通じて債務を免除することにより借金をなくすという目的があります。

それぞれに特徴がありますが、依頼をする人の状況により適切な債務整理の手法を選ぶことが重要です。

債務整理のメリット

すべての手法に共通していえるのは、現在の借金の負担を減らすこと、債権者からの取り立てを止めることができることです。

毎月返済や取り立てに追われていた人は、精神面の負担を大きく減らすことにより落ち着いて暮らすことができます。

債務整理のデメリット

それぞれ手法によって異なりますが、共通したデメリットはローンやクレジットの利用がむずかしくなる点です。

ローンやクレジットカードを申し込むとき、信用情報機関の情報をふまえて審査をする必要があります。

しかし、債務整理をすることで信用情報機関に事故情報として記載されることになります。

ただし、今後まったくローンやクレジットが使えなくなるわけではなく、生活習慣を立て直しているうちに事故情報がクリアになります。

事故情報は一般的に5年間(事故情報の内容によります)できれいに抹消されるため、この期間のうちに安定した収入を得られる生活に戻せば元の生活に戻すことも可能です。

過払い金請求のご相談なら 実績日本一の杉山事務所へ

完全成功報酬だから相談料・着手金・調査料 すべて0円

家族に知られずに相談可能 出張相談も無料
電話で無料相談する
メールで無料相談する

債務整理の種類とは

債務整理には主に以下の3種類があります。

任意整理 個人再生 自己破産
借金が減額できる可能性 将来利息カット
(利息率が下がるだけの可能性もあり)
将来利息カット+元本最大90%減 全額免除
財産への影響 影響なし 車のローンがある場合に注意 必要最低限の財産以外はなくなる
周辺に知られる可能性 ほとんどなし 低い 低い
仕事への影響 ほとんどなし ほとんどなし 制限される職業あり
自宅への影響 影響なし 住宅ローン特則を使うことにより守れる 自宅はなくなる可能性が高い
保証人への影響 なし 請求が保証人にいく 請求が保証人にいく
ブラックリスト機関 完済後5年程度 10年程度 10年程度

任意整理

任意整理とは、司法書士や弁護士がクレジットカード会社や消費者金融といった貸金業者と直接交渉し、将来利息をカット、もしくは返済期間を伸ばすことができます。

交渉次第にはなりますが、貸金業者と和解をすることにより将来発生する利息をカットできるのが一般的です。

さらに借金の返済額を3〜5年に伸ばすことにより、毎月の返済負担額を大幅に減らして返済をしていく方法です。

任意整理のメリット

任意整理には以下のようなメリットがあります。

任意整理は将来利息の全額、もしくは一部をカットできる方法です。

借金の額はほとんど減らないのですが、支払い催促を止められるほか、財産の影響がなく、手続き費用はもっとも安く済みます。

また家族にばれにくく、過払い金が見つかることでお金が戻ってくる可能性もあります。

任意整理のデメリット

任意整理ができる条件として、返済できる能力を証明する必要があります。

そのため、借金額が高額すぎたり、過去に任意整理していると金融業者が許可してくれない可能性があります。

任意整理は元本は減額されないため大きく借金額を減らせないことや、ブラックリストにのるためクレジットカードやローンの申し込みができなくなります。

任意整理の流れ

任意整理の流れは、以下のようになります。

個人再生

個人再生は再生計画案を裁判所に認めてもらうことにより、将来利息をカットするほか元本を最大90%カットできます。

残った借金を3年(5年の場合あり)で返済することができれば、減らした分の借金は免除されます。

また住宅を残したまま、住宅ローン以外の借金を減らすことも可能です。

個人再生のメリット

個人再生には以下のようなメリットがあります。

個人再生は将来利息の他に、元本が最大で90%カットになります。

そのため借金を大幅に減らすことができます。

またギャンブルが原因である場合でも、個人再生の申請は可能です。

借金を大きく減らすことができるだけでなく、財産を手放すこともありません。

個人再生のデメリット

個人再生には以下のようなデメリットがあるので、現在の状況に対して適切な方法なのかを確認する必要があります。

杉山事務所では住宅ローンがない場合44万円(税込)、住宅ローンがある場合55万円(税込)が手続きに必要になります。

また、他の債務処理に比べて手続きの期間が長いのがデメリットです。

また信用情報機関に事故情報が載るため、クレジットカードや住宅ローンなどの申し込みはできなくなります。

個人再生の流れ

個人再生を手続すると、以下のような流れになります。

自己破産

自己破産は生活に必要最低限の財産だけ残して、借金をなくすことができます。

財産は生活に最小限必要な分だけ残すことができます。

自己破産のメリット

自己破産のメリットは、以下の点が挙げられます。

自己破産をした場合、税金や社会保険料などを除くすべての債務が免除になります。

そのため強制執行はできなくなります。

きれいに借金生活を終わらせたい方におすすめの方法です。

自己破産のデメリット

自己破産はすべての債務が免除になる可能性がありますが、以下のようなデメリットがあります。

自己破産のデメリットとして、生活をしていくうえで必要な最小限の財産以外は手放すことになります。

自宅も手放す可能性が高いので、住む場所の確保が必要です。

また、ブラックリストに約10年載ることになるのでクレジットカード、住宅ローン、分割でのスマートフォンの購入、自動車の購入などはできなくなります。

自己破産の流れ

自己破産の手続きは、以下のような流れで進んでいきます。

過払い金請求のご相談なら 実績日本一の杉山事務所へ

完全成功報酬だから相談料・着手金・調査料 すべて0円

家族に知られずに相談可能 出張相談も無料
電話で無料相談する
メールで無料相談する

過払い金請求

過払い金とはカードローンやキャッシングなどにおいて必要以上に支払いをしているお金のことをいいます。

特に長年返済を続けている場合は、過払い金を支払っている可能性があります。

過払い金の対象になりやすいケース

過払い金の対象になりやすいのは、以下のケースが挙げられます。

上記の条件内で、キャッシングやカードローンを利用したユーザーが対象になります。

2010年6月17日以前に借り入れを始めたケース

2010年6月17日までは、利息制限法と出資法といった2つの法律で上限の金利がありました。

そのため利息制限法で設定されている金利の上限を超えているにもかかわらず、出資法の上限を超えていないグレーゾーン金利が頻繁に導入されていました。

しかし2010年に法改正があり、出資法の上限金利が1年間で20.0%になったためグレーゾーン金利がなくなったのです。

そのためグレーゾーン金利がなくなった2010年6月17日以前に借り入れを開始した場合、グレーゾーン金利が適用されていた可能性があります。

10年以内に借金を完済したケース

もし借り入れの開始日が2010年6月17日以降でも、借金完済をしてから10年経っていない場合は、過払い金回収の対象になる可能性があります。

過払い金請求対象外になるケース

次のケースは過払い金請求対象にはなりません。

クレジットカードのショッピング枠の過払い金

クレジットカードをショッピング枠として利用した場合、カード会社が代わりに支払いをするため立替金となり、利息制限法による貸付金ではありません。

さらに立替金を返済するさいの分割手数料は、利息にはならないので過払い金は発生しません。

銀行カードローンの過払い金

銀行カードローンは2010年以前も利息制限法以内で貸付金利が設定されていることから、過払い金の発生はありません。

ほかにも自動車ローン、住宅ローン、信用金庫などで借り入れした場合でも同じことがいえます。

しかし、過払い金以外に負担を減らせる方法があるので、司法書士に相談することをおすすめします。

過払い金請求の流れ

過払い金請求の流れは以下のようになっています。

過払い金請求のご相談なら 実績日本一の杉山事務所へ

完全成功報酬だから相談料・着手金・調査料 すべて0円

家族に知られずに相談可能 出張相談も無料
電話で無料相談する
メールで無料相談する

ブラックリスト

ブラックリストとは、債務整理やクレジットカード、ローンなどの滞納をした場合に記録として残すことです。

登録期間は内容により5〜10年と設定されており、期間がすぎると自動的に削除されます。

つまり、債務整理をするとブラックリストに載りますが、自動的に削除されるまでに通常の生活に戻すことができればいいのです。

またブラックリストの情報は、開示請求をすれば確認できます。

ブラックリストを扱う機関

ブラックリストを扱うのは、以下の3つの機関です。

ブラックリストに載った場合の影響

クレジットカードの審査が通らない

クレジットカードを申し込みすると、審査に通ることはほとんどありません。

今利用しているクレジットカードは、有効期限まで利用できるケースが多いですが自動更新はされません。

借り入れができない

住宅ローンや自動車ローンなど、新規の借り入れはほぼできないと考えてください。

高額なローンであれば特に利用不可能です。

スマートフォンの分割払いができない

ブラックリストに載っていてもスマートフォンの契約はできる可能性がありますが、端末料金は一括で支払う必要があります。

過払い金請求のご相談なら 実績日本一の杉山事務所へ

完全成功報酬だから相談料・着手金・調査料 すべて0円

家族に知られずに相談可能 出張相談も無料
電話で無料相談する
メールで無料相談する

事務所概要

司法書士法人杉山事務所は以下の9カ所に事務所があります。

出張相談をすることもできるので、お気軽にお問い合わせください。

大阪事務所

事務所名 司法書士法人杉山事務所 大阪事務所
電話番号 0120-066-018
住所 〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波2-3-7
南海難波御堂筋ウエスト8F
営業時間 9:00~19:00
司法書士法人杉山事務所 大阪事務所の外観

大阪事務所の詳細はこちら

東京事務所

事務所名 司法書士法人杉山事務所 東京事務所
電話番号 0120-065-039
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-12
住友不動産新宿御苑ビル8F
営業時間 9:00~19:00
司法書士法人杉山事務所 東京事務所の外観

東京事務所の詳細はこちら

名古屋事務所

事務所名 司法書士法人杉山事務所 名古屋事務所
電話番号 0120-068-027
住所 〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町1-16
IMONビル3F
営業時間 9:00~19:00
司法書士法人杉山事務所 名古屋事務所の外観

名古屋事務所の詳細はこちら

福岡事務所

事務所名 司法書士法人杉山事務所 福岡事務所
電話番号 0120-069-034
住所 〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-1
アーバンネット博多5F
営業時間 9:00~19:00
司法書士法人杉山事務所 福岡事務所の外観

福岡事務所の詳細はこちら

広島事務所

事務所名 司法書士法人杉山事務所 広島事務所
電話番号 0120-067-009
住所 〒730-0011
広島県広島市中区基町6-78
リーガロイヤルホテル9F
営業時間 9:00~19:00
司法書士法人杉山事務所 広島事務所の外観

広島事務所の詳細はこちら

岡山事務所

事務所名 司法書士法人杉山事務所 岡山事務所
電話番号 0120-070-146
住所 〒700-0821
岡山県岡山市北区中山下1-8-45
NTTクレドビル10F
営業時間 9:00~19:00
司法書士法人杉山事務所 岡山事務所の外観

岡山事務所の詳細はこちら

仙台事務所

事務所名 司法書士法人杉山事務所 仙台事務所
電話番号 0120-131-025
住所 〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町3-6-1
一番町平和ビル8F
営業時間 9:00~19:00
司法書士法人杉山事務所 仙台事務所の外観

仙台事務所の詳細はこちら

札幌事務所

事務所名 司法書士法人杉山事務所 札幌事務所
電話番号 0120-678-027
住所 〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西6-1-2
アーバンネット札幌ビル9F
営業時間 9:00~19:00
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
対応地域 北海道
司法書士法人杉山事務所 札幌事務所の外観

札幌事務所の詳細はこちら

グランド事務所

事務所名 司法書士法人杉山事務所 グランド事務所
電話番号 0120-066-0185
住所 〒542-0076
北大阪市中央区難波2-2-3
御堂筋グランドビル
営業時間 9:00~19:00
司法書士法人杉山事務所 グランド事務所の外観

グランド事務所の詳細はこちら

司法書士法人杉山事務所からのお知らせ

司法書士法人杉山事務所
TOPページ 司法書士法人杉山事務所の過払い金請求、債務整理の手続き費用・料金 司法書士法人杉山事務所 事務所概要
司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所 TOP 司法書士法人杉山事務所の過払い金請求、債務整理の手続き費用・料金 司法書士法人杉山事務所 事務所概要

page top

page top